PRODUCE 101 JAPAN(日プ)ABCD・Fクラス分けまとめ(初回&再評価)

プロデュース101ジャパンの放送第2回~3回目に行われたクラス分けの情報をまとめます。

プロデュース101ジャパンの場合、最初のクラス分けは事務所別パフォーマンスではなく、グループパフォーマンスで決定しました。

その後、3日間でタイトル曲を歌って踊るという課題が与えられ再評価されます。

上のクラスに上がれた練習生がいる反面、下がってしまう練習生もいて…。

見ているこちらまで辛くなる場面もありました。

 

PRODUCE 101 JAPAN-最初のクラス分け結果

まずは最初のグループパフォーマンスでクラス分けされた一覧です。


Aクラスは8人と少ない人数でした。

経験者ばかりの中、ダンス未経験の佐藤來良くんは大変そうでしたが頑張ってました。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!


Bクラスは凄く人数が多いです。

トレーナーの先生方的にAまではいかないんだけど、まぁ様子を見ようかって練習生が多いってことでしょうか。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

 


Cクラスは20人でした。

このクラスならまだ3日後にAクラスを狙えるレベルではないでしょうか。

練習生たちの顔ぶれを見るともっと上でもおかしくないのになぁ?と思える練習生が数人いますね。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!


Dクラスは21人。

Fクラスまでではないけど・・・って微妙なところなんでしょうか。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!


Fクラスは17人。

3日後にD以上に上がらないとステージの上には立てません。

過酷なクラスです。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!


以上が最初の評価です。

このままではなく、3日後に再評価です。

たった3日の練習でタイトル曲を歌って踊るので、個人の能力が赤裸々に出てきます。

本当にサバイバルです。

 

小さな情報。鶴房汐恩くんがいつも付けているネックレスはこちらです。

PRODUCE 101 JAPAN-クラス分け(3日後再評価)結果

※再評価!

ここからは最初の評価から3日後の再評価の結果をまとめていきます!

嬉し涙や悔し涙、いろんな感情が交差していました。。


 

Aクラス

元々Aクラスの練習生達がほとんどそのまま残りました。

やはりダンス経験者ばかりです。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

Aクラス
川尻蓮 木全翔也
キム・ヒチョン キム・ユンドン
佐藤景瑚 林龍太
豆原一成 川西拓実(B→A)
宮島優心(B→A) 鶴房汐恩(C→A)

 

Bクラスからは宮島優心くん川西拓実くんが上がってきました!

宮島優心くんは可愛い系ながらもダンスも歌もしっかりとしています。

個人的にも将来が楽しみな練習生です。期待!

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

川西拓実くんは未経験ながらも力強いダンスをします。

練習を人一倍頑張っている姿が放送され、努力家の一面が見られました。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

鶴房汐恩くんはCクラスから上がってきました。

独特の態度?空気感があります。

気持ちが顔に出やすい性格のようで考えている事が透けてみえます。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!


Bクラス

Bクラスだけまとめ画像が放送の中で出ませんでした

なので文字のみとなります事をご了承下さいませ。

Bクラス
安藤誠明 大川澪哉
男澤直樹 河野純喜
佐野文哉 秦健豪
本田康祐 宮里龍斗志
與那城奨 佐藤來良(A→B)
大平祥生(C→B) 菅野雅浩(C→B)
中里空(C→B) 床波志音(C→B)
北岡謙人(C→B) 井上港人(C→B)
白岩瑠姫(C→B) 中川勝就(C→B)
上原潤(C→B) 大澤駿弥(D→B)
佐々木真生(D→B) 鈴木晨順(F→B)
小山省吾(F→B) 今西正彦(F→B)

佐藤來良くんは唯一Aクラスからの降格者です。

Bクラスへ移動の時にAクラスの皆が泣いてくれました。

切ないですね。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

CからBクラスへは9人が昇級しました。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

Dクラスからは2名がBクラス入りです。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

Fクラスから驚異の昇級を遂げたのは3人です。

そのうちの今西正彦くんが入ってきた時は皆が喜んでいました。

人気者のようですね。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!


Cクラス

元々Cクラスだった練習生はたった4人でした。

Bクラスから降格してきた練習生が多い印象です。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

Cクラス
池本正義 浦野秀太
岡田武大 佐藤隆士
稲吉ひかり(B→C) 鈴木玄(B→C)
チョン・ヨンフン(B→C) 中西直樹(B→C)
西山和貴(B→C) 山田恭(B→C)
グチェレス・タケル(D→C) 中本大賀(D→C)
山本健太(D→C) 渡邊大貴(D→C)
安藤優(F→C) 福地正(F→C)

 

BクラスからCクラスへは6人もいました。

チョン・ヨンフンくんが降格したのは驚きました。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

DクラスからCクラスへは5人。

双子の渡邊大貴くんが一人で上がってきたので双子でも実力差が出ているようです。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

FクラスからCクラスは2人でした。

安心したような笑顔が印象的です。これでステージに立てますね。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!


Dクラス

Dクラスは元々の人数より増えました。Bクラスより多くなりました。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

Dクラス
内田脩斗 北川暉
古賀一馬 高野慧
小松倖真 中村登生
古屋亮人 結城樹
渡邊公貴  
青木聖波(B→D) イ・ミンヒョク(B→D)
五十畑颯斗(B→D) 瀧澤翼(B→D)
田中雄也(B→D) 東郷良樹(B→D)
西涼太郎(B→D) 三井瞭(B→D)
渡邊龍星(B→D) 井汲大翔(C→D)
石井祐輝(C→D) 岡野海斗(C→D)
田口馨也(C→D) 駒尺雄樹(F→D)
中谷日向(F→D) 米原尚平(F→D)

 

Bクラスから大量に降格してきました。

かなり落ち込んでいる練習生たち。イ・ミンヒョク(ヒョク)くんはボロボロ泣いてました。。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

CクラスからDクラスへ降格は4人でした。

たった一クラスですが、タイトル曲の立ち位置がDクラスでは後ろ側になるので目立ちにくくなりますね。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

Fクラスから見事Dクラスへあがってきたのは2人です。

ステージの上に立てるので安心しているのではないかと思います。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!


Fクラス

残念ながらステージの上に立てない練習生は23人もいました。

厳しいですね。。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

Fクラス
石井健太郎 片上勇士
黒川竜聖 中川吟亮
西尾航暉 長谷川怜央
松倉悠 麿田寛大
森慎ニ郎 大水陸渡(B→F)
木原汰一(B→F) 金城碧海(B→F)
草地稜之(B→F) 熊澤歩哉(B→F)
寺師敬(B→F) 中野龍之介(B→F)
アルジャマ勇心(C→F) 鈴木雅(C→F)
安慶田真樹(D→F) 岩崎琉斗(D→F)
北川玲叶(D→F) 西野友也(D→F)
山田聡(D→F)  

 

まさかのBクラスからFクラスへ降格する練習生が7人もいました。

これは痛いですね。本人達は予想していたのでしょうか。。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

Cクラスからは2人でした。

キャピキャピ系の二人ですね。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

 

Dクラスからは5人です。

再評価の時に何があったのか…。

全ての練習生の再評価映像を見てみたいです。

出典:PRODUCE101JAPAN GYAO!

PRODUCE 101 JAPAN 練習生達の血液型別まとめ

PRODUCE 101 JAPAN-クラス分けについてまとめ

波乱万丈、喜びで一杯の練習生がいればどん底に落ちた気持ちの練習生もいて…すでに様々なドラマが始まっています。

本気で頑張っていても再評価の時に飛んでしまったら降格…されてしまうのは辛いですがどうしようもない。。

ですが頑張っていた姿を見ると泣けてきます。

そして降格した練習生達が腐らずに努力を続けている姿を見ると応援せずにはいられません!

 

第8回放送までは毎日11人ずつ投票できます。(2019年11月8日5:00迄)

その後は毎日2人ずつしか投票できなくなります。

11人でも少ないのに、2人って…少なすぎます。。(2019年11月14日23:00~)