ENHYPEN&Hi「シーズン2」第3話のまとめと感想

2021年3月31日に公開された

ENHYPEN&Hi2第3話。

内容は1泊旅行の登山ミッションと

初めてのファンミーティングの舞台裏です。

いつもの様にまとめ&感想をしていきます。

————————————————-

※ENHYPEN&Hi(リアリティ番組)は

ABEMAで(字幕付き!)で見られます。

ABEMAの公式サイトはこちらから

プレミアムは広告無しで快適です♪

1泊旅行の後編-登山ミッション

朝8時からGIVEN-TAKENが流れます。

しかしなかなか起きようとしないENYPEN達。

実は昨晩、朝イチでミッションがあるとスタッフに言われていました。

なので音楽が鳴ったら起きて

庭に集合しなくてはいけません。

最初に起きたのはリーダージョンウォン。

リーダーっていう責任感があるんだろうなぁ。

まだ高2なのに感心です。

2度寝する事もなく、1番にソンフンと庭に出ます。

続いて心配していたヒスンが3番目に出てきました。

ソヌ、ジェイ、ニキと続きます。

ジェイクだけが出てきません。

リーダージョンウォンが呼びに戻ります。

ジェイクは2階から寝ぼけ眼で降りてきました。

急ぐ様子も無く、座って靴を履き

ゆっくりと服を着ながら庭に出てきました。

遅れてもマイペースなジェイクの大物感が良。

全員出てきましたが眠そうです。

起床ミッションは

朝食が書かれた紙を3分以内に探す

ニキ、ソヌは元気に駆けていきます。

年上組はまだまだ眠い様子。

たくあんの紙を見つけるソヌ。

「果物はあるかな?」と積極的に探します。

ニキもギョーザスープを獲得。

ソンフンは酢豚を獲得。

テント周りに1つ見つけて

「テントの中にもあるはず!」と中を探し、また1つ獲得です。

ニキは宝探し感覚で楽しそう

スタッフが隠した紙は10枚。

2分もたたずにすべて発見されました。

前日のミッションに比べると天と地ほどの難易度でした。

無事に全種類の料理を獲得して朝ごはんです。

ニキは少食だとメンバーがよく言いますが

今回は結構食べてました。

トーストから食べ始めて

「ごちそうさま」をした後も

ご飯をスープに浸して食べていました。

ニキはみかんも食べたようで、

剥いた皮がニキのトレーに乗っていますね。

上から撮影した様子を見ると、

ジェイクとソヌが沢山残している様です。

体調が悪かったのかな?

それともダイエット?

 

朝食後、一休みしてから登山開始です。

宿泊した施設の隣りにある虎鳴山に登ります。

出発前の気合入れ

エナエナエナエナエナエナハイプン!

ニキは「楽勝~」と言いながら

一番前を歩きます。

ジェイクはオーストラリアに住んでた頃

近所に山があって週に1回は登っていたとのこと。

ジョンウォン

「最初はハイキング程度だと思ってました。」

そして苦笑い。

ソンフン「以前はよく登っていた」(家族でかな?)

ジョンウォンは後ろのメンバーを待ってあげたり

前に進むメンバーに待つよう指示したり

本当にしっかりしたリーダーです。

冗談でENHYPEN&Hiシーズン3で

エベレスト山に登ろうというソンフン。

「ロッキー山脈がいい」とジェイ。

ソンフン「じゃあクマにも会おう」

 

思った以上に辛い登山だったようで

ジェイ「今からでも戻ったらどうかな?」と弱腰です。

なんとか頂上まで全員で到着。

最後はソヌ。

でも元気そうで良かったです。

頂上にはヘリポートの印「H」マークがあり

「ヘリポートにもなるんだね」とジェイクがすぐ気がついてました。

「1人なら諦めてた」

ソンフン「”愛してる”と瞬間瞬間で

励ます声が聞こえて来た」

ジョンウォン「今後も山に登ろう」

全員:苦笑いw

ジェイク「他の事でも団結を高められるよ」

ジェイ「達成感もあったし

空気も新鮮でしたが山はもう十分です

ソヌ「メンバーがリードしてくれたので諦めずに登れました。」

ヒスン「これからもこの登山のように

みんなで協力して不可能を可能にしたい」

ジョンウォン「ファンミーティングに向けて気合を入れよう」

「エナエナエナエナエナエナハイプン!」

同じ場所を見つめるENHYPEN。

ジェイ「ファンミーティングもカムバも頑張ろう~」

初めてのファンミーティングに向けて練習

音楽が流れると自然と体が動くENYPEN達。

「この曲が一番好きだ」と誰が言っているのか?

ジェイかソンフン?

Flickerが流れたので

ジェイクが最初の部分を歌い始めると…

ブチッと途中で曲を止めるヒスン。

ジェイクは拍子抜けした様でしたが

もう一度曲がかかったので

もう一度歌おうとすると

またブチッと途中で止めるヒスン。

ジェイク「なんで止めるんだ」

「わざとだろ?」とザワザワしますが

ヒスンが謝って、気を取り直し再スタート。

サンナムジャの練習では

ニキがリズムを取り練習をしていました。

ヒスンの汗が翼みたいだ、とジョンウォン。

誰よりも汗をかいていたヒスン。

休憩中にファンミーティングの話をします。

 

今回のファンミーティングでは

コロナ禍で声を出して応援できないから

拍手をする事になっています。

ジェイク「オペラを見る感じかな?」

やはり声を出せないとなると

エンジンも辛いですが

ENHYPENも悲しかったでしょうね。。

 

リーダージョンウォンが

「合わない部分を直したほうがいい」と、

止まることなく練習を続けます。

初めてのファンミーティング

2021年2月6日、7日の2日間

ファンミーティングが行われました。

(本当は2日共観客を入れて行う予定でしたが

施設のあった龍山区のコロナ禍対策基準に

違反している事が判明して

6日だけ観客有り、

7日はオンラインのみとなりました

ENHYPEN&Hi2では7日の様子を放送しています。

リハーサルは2月5日。

まずはリハーサルの様子です。

初めてのファンミだけに

皆緊張気味でした。

マイクやイヤモニの調整もします。

ジョンウォンは音量を少し小さくしてもらっていました。

逆にジェイクは小さすぎて聞こえないので調整してもらいます。

ヒスン&ジェイ&ニキの

ユニットステージを客席に座って見学する

ソンフン&ジョンウォン&ソヌ。

掛け声を真似てみるソンフン。

上手く言えず、ソヌが正しい掛け声を教えてあげます。

「ヤンジョンウォン、イヒスン、パクジョンソン、

シムジェウン、パクソンフン、キムソヌ、ニキ、ENHYPEN!」

公式な掛け声に

ニキだけ名字が無いので

ジョンウォンが名字有りバージョンで言ってみます。

ヤンジョンウォン、イヒスン、パクジョンソン、

シムジェウン、パクソンフン、キムソヌ、

ニシムラリキ、ENHYPEN!」

 

サイコロゲームコーナで

ジェイが着ぐるみを着て登場。

皆大爆笑。

説明をしてくれるスタッフの話も聞いてない様子w

うさぎ姿で

「I-LAND 対グラウンド」ダンス対決の時に

ケイが作った手を振るダンスをやってみたり。

 

2月7日。

この日は本当なら観客を入れて

行うハズだったのですが

龍山区のコロナ対策基準に合わせて

急遽オンラインのみとなりました。

エンジン達もショックでしたが

ENHYPENメンバーもショックだったでしょうね。。

やはり目の前に観客がいるのといないのとでは

アドレナリンの出方が違うと思います。

それでも気合を入れて楽しませようとしてくれるENHYPEN。

観客席にペンライトがズラッと並びます。

オンラインで楽しんでいる人たちと

コミュニケーションを取ったり

リハーサルではジェイがやった

うさぎの着ぐるみをジェイクとソンフンがやる事に。

(本番ではジェイクが立ち上がれなくて何回も転んで面白かったですw)

BTS先輩のサンナムジャも披露。

 

もちろんデビュー曲「GIVEN-TAKEN」もパフォーマンス。

そして前日6日には無かった

エンジンからのサプライズレター。

ENHYPENのメンバーは知らなかったようで

言葉を失ってました。

ヒスン&ジェイも涙。

ニキはこの後、

「お父さんとお母さんに早く会いたい」

とコメントして・・・。

こちらも涙が止まりませんでした。。

エンジンからの手紙が写った後、

エンジンの名前が沢山写ります。

初めてのファンミーティング、

無事に終了です。

お疲れ様でした。

ヒスン「エンジンがより好きになりました」

ジェイク「一層成長していきます」

ソヌ「愛してます」

ニキ「愛してる」

ジェイ「愛してます」

ソンフン「愛してる」

ジョンウォン「愛してる」

 

次回はついに最終回。。

ここまで一瞬で過ぎ去った感じがします。

ぜひシーズン3も早めにお願いしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です