ENHYPEN&Hi第1話まとめ&感想

2020年11月11日。

ENHYPEN&HIの第1話が放送されました。

韓国ではデビュー前に

リアリティ番組を放送する事が

普通の流れなので、

ENHYPENも同じく

リアリティ番組

「ENHYPEN&Hi」(計4回)

の放送が始まりました。

リアリティ番組が字幕付きで

日本で無料で放送される事は

今まではありませんでした。

(Mnet有料は有るけど)

ですが!

ABEMAで字幕付きで!

しかも無料で見られるなんて…。

良い時代がきたものです(涙)

ありがたく見させていただいております!感謝!

————————————————-

※ENHYPEN&Hi(リアリティ番組)

ABEMAプレミアム(字幕付き!)で見られます。

ABEMAの公式サイトはこちらから

プレミアムに加入すると広告無しで快適♪

ENHYPENデビュー決定の夜、7人の心境

ヒスン

デビュー組に入れたのかどうか

まだ戸惑っています。

ジョンウォン

練習生の生活を

想像していたんですけども

デビュー組に入れてまだ馴染めてないです。

 

ソヌ

期待を正直していなかったんですけども

BTS先輩のようになれたらいいなと思います。

 

ソンフン

緊張が1回でほぐれた気がします。

デビューするのが僕の夢だったので。

 

ジェイク

デビュー組に入って

これからデビューが目標なので

もっと頑張りたいと思います。

 

ニキ

悲しいこともありましたし

うれしいこともありました。

今後はこのメンバーと一緒に

夢を叶えたいです。

素敵な自分になれるように頑張ります。

 

ジェイ

子供の時からずっと

ダンスをしてきて

アーティストになりたいと思って

ここにきました。

ずっと夢だった事を同僚と一緒に

かなえられるスタート地点に

立っていると思います。

ENHYPENーI-LANDの仲間との別れ

I-LAND最終話の舞台裏を

少し見せてもらえました。

心が痛かったのは

最後まで一緒に頑張ってきた

ケイとダニエルが映っていたこと。

悲しいだろうに

デビューが決定したメンバーを

祝福している様子が映っていました。

ニキとジェイが泣いているのを

ケイが抱きしめている場面もあって…。

それを近くで見つめるヒスン。

この後ヒスンもケイとハグして泣いていました。

 

ENHYPEN&Hiが始まってすぐに

この映像が出たので

正直

”リアリティ番組、嬉しい!”と

ウキウキで見ていた私は…

一気にあの時(最終回)が

よみがえって苦しい気持ちに

なってしまいました。

 

でも考えてみると

I-LAND最終回では

最後にケイやダニエルの

様子が映りませんでした。

(尺もあるし仕方ないことですが)

なので

こうやって番組の裏側を

見せてもらえる事は

ありがたい事です。

ソヌ

「僕についてもっと考えられるきっかけになりました」

ニキ

「これまでとは違う姿をおみせできるように頑張りたいです」

ソンフン

「準備生の時よりはやるべきことは増えたような気がします」

控室でジェイクと喜ぶニキ。

 

早速ENHYPENとしての

コメント撮りでNG連発のメンバーたち。

初々しい。

こんな時期は一瞬で

過ぎ去ってしまうので

貴重な映像ですね。

NG連発でも楽しそうなENHYPEN。

ENHYPEN初めて宿舎へ

これから生活をする宿舎へ移動です。

バスの中にマイクがある事に

驚くメンバーたち。

宿舎が一番気になる!

と言うジェイ(笑)

確かに、毎日過ごす場所は一番大事です。

 

※ここからは夜間(10時以降)の

撮影となるのでニキは出演していません。

韓国の法律により16歳(15歳)のニキは10時以降~朝6時迄働くことができません。

未成年の労働時間も短く定められていて長時間は働けません。

普通の家みたい、というソンフン(笑)

一番重要なのは部屋!(ジェイ)

テバ!凄い!やった!

と大喜び。

7人全員、同じ部屋で寝ます。

良かった。

同じ部屋を使って、

仲を深めて欲しいですもんね。

韓国ではお風呂が付いている家は

日本より少ないですが

この宿舎には付いていました!

しかも浴槽内にバブルが出る部分が

見えるのでバブル風呂に入れそう!

(忙しくて使わなそうですけどね)

すでに成功したアイドルの部屋ですね、ここは。

 

他にはメイクルームがありました。

映ってなかったですが

マネージャーの部屋もあったのかな?

夜はマネージャーは帰るのかな?

未成年の保護という意味でも

マネージャーが一緒に住んでそうですがどうでしょう。

 

とりあえず、お腹が空いたので

チキンを食べるメンバーたち。

I-LANDではいつもお弁当だったそう。

キンパ(海苔巻)が多かったって。

 

ここでリーダーはヒスンがしたら良い

とソンフンが提案します。

ヒスンは

「リーダーしたらジェイに助けて欲しい」

と言いますがソンフンが

「ジェイはダメ」

「ジェイは生活リーダーだよ」

と一蹴します。

(少し笑いが起こる)

※リーダーについて

 

約40日間リーダーを選考する期間を設け

事務所と共に考えた結果

ジョンウォンがリーダーとなりました。

 

事務所側からすると

ヒスンは一番年上である上に

メインボーカルでもあり

その上リーダーまですると

負担がかかりすぎる、と

判断したとの事。

 

ジェイは完全にムードメーカーですね。

でもジェイ自身もそんな

イメージを気に入っているとコメント。

 

その後I-LANDの1話を視聴。

ファンからすると

見て欲しくない気持ちもありますが

それは仕方ない。

本人ですもんね。

見たいですよね。

でも後日、Vliveで

ジョンウォンが

1話は皆で見たけど

後は最終話しか見てないって言ってました。

全部見ないのは

辛くなる場面があるからだそうで。

 

ソヌは飛ばしながら全部見たそうです。

 

ニキは1話も見てないと言ってました。

(理由は自分を見たくないからだそうです)

ちょっと安心しました。

悪魔の編集のせいで

ニキにとっては

辛い場面がありますからね。。

(3人以外のメンバーは

言及してないので見たか不明)

 

I-LAND登場場面のソヌ。

たった3ヶ月前なのに、幼い感じ。

 

ニキも、今とは随分違って幼い!

ジェイクが3ヶ月前のニキを見て

「かわいい、かわいい」と

日本語!で言ってて、

逆にそんなジェイクがめちゃめちゃ可愛かったです(笑)

 

ジェイとソンフンのパフォーマンス。

自分たちのステージに

「かっこいい!」と自画自賛。

こんな風にかっこよく照明が

照らされていたのを初めて知ったんでしょうね。

夜も遅いので1話を見て寝ることに。

 

順番にシャワーするも、

7人もいるので

順番が回ってくるまで待つのが大変そうです。

出てくるのが遅いジョンウォンに

急かすソヌ(笑)。

早く洗って下さい

ジョンウォンが出てきた後、

ジェイクがトイレだったようで

もう一度ジェイクが出てくるのを

待たなくてはいけなかったソヌ。

お疲れ様です。。

 

ベッドではジェイが横になりながら

ベッドのフチを足の指でなぞる

謎の行動が可愛かった。

ENHYPEN初・宿舎で朝を向かえる

パックしたまま眠ってしまったソヌ氏。

いびきが聞こえます。

相当おつかれですね。

 

マネージャーが起こしにくるも

なかなか起きないメンバーたち。

 

ジェイが1番に起きて

キッチンへ行き、

コーラをがぶ飲みします。

起きたのかと思いきや

再びベッドへ

2度寝に突入。。

 

もう一度マネージャーが来ます。

今度はジェイクが起きました。

リビングへ行き…

出かける準備どころか

リビングで2度寝…。

 

起きるのが苦手だと

言っていたニキが最後に起きます。

ジェイクが起こしてくれました。

「10分後に出ないとだめだよ」

とりあえずメイクルームへ。

メイクルームで2度寝です(笑)

 

なんとか起きて

髪を整えます。

ニキのブラシの使い方が独特でした。

何故かブラシ部分じゃなく

持ち手の方で髪をとかしてました

寝ぼけてたのか?

それとも

それがニキの通常使用方法?

(そんなわけない)

 

起きたてで動いてないだろう胃に

無理やり朝ごはんを食べます。

夜中にチキン食べたし。

胃も疲れてそうだ。

 

2台の車に別れて乗って

ビッグヒット事務所へ初出勤!

デビューコンセプトが気になるメンバーたち。

I&Credibleみたいな感じかな?

Callingは歌うかもね。(ジョンウォン)

 

就職した!とジェイ。

VIPが止める駐車場に着き、

喜ぶソンフンとジョンウォン。

 

ビッグヒット事務所内を見て回ります。

ビッグヒット所属歌手のアルバムが飾ってあり

いつか自分たちのアルバムも

飾られるのかな、と期待するジェイク。

 

次はBTS先輩が使う練習室へ。

感動するメンバーたち。

鏡を隠すための

自動昇降スクリーンが付いていて

ここで撮影する事ができるよう

工夫されていました。

 

壁に「情熱」とあります。

BTSのジョングクが

I-LAND最終回で

「僕は情熱一つでここまできました」

的なコメントをしていた事を思い出します。

 

ここからはお仕事モード。

SNSを開設し、

初のアップロードです。

すぐにコメントが届きました。

コメントを読んで喜ぶニキ。

「感謝している気持ちを

これからファンの皆さんに

もっと届けて

お見せしたいと思いました」

 

ヒスン

「多くの皆さんに

応援していただいている

ということを知りました。

本当に幸せです。」

 

ENHYPEN誕生パーティー

「試験がある」と言って

連れて来られた場所は

ENHYPENの誕生パーティー会場。

大きな画面には

メンバーのご両親が映っていました

パン・シヒョク代表や

トゥブトレーナーの姿もありました。

ご両親が順番に挨拶していきます。

皆、嬉しそう。

早く直接報告したいですよね。

この日の夜に

携帯を返してもらえる

予定なので、この時点では

まだ直接話せてないはず。

 

最後にはパン・シヒョク代表から

ありがたいお言葉をいただきます。

「デビューしたからと言って

ファンの献身が当然だと

思う資格はありません。

ファンはパボ(バカ)ではありません。

皆さんの事を愛情を持って

見守る準備もできていますが

皆さんの本当の姿を探し出すのも

彼ら(ファン)なのです。」

このお話を聞いてBTSを思い出す。

BTS先輩たちのアーミーに対する

思い(態度?)がいつも凄く温かいという事。

あんなに売れてもアーミーに対しては

昔と全然変わらない。

 

次はケーキ入刀!

ケーキに皆で入刀します。

固くて切れませんw

上のケーキが滑って

落ちそうになりながらなんとか入刀。

メンバーが楽しそうで

明るくて良い雰囲気でした。

ENHYPENはじめてのチェジュ島へ

気がつけば部屋の中は

グチャグチャです。。

忙しいから仕方がないのかも知れませんが。

チェジュ島に行くため

荷造りをします。

10分で荷造りをする事に。

ソヌは服が無い、と

困っていました。

ジェイから服を貰ったらしく

それを持っていく事にします。

ジェイ

「僕があげてなかったら死んだかもね」

(チェジュ島は寒いから)

荷造りが早く終わったのか

ジェイが皆に

「チェジュ島に言ったらしたいこと」

をインタビュー。

ジョンウォンは

「メンバー全員で海に行きたい」

ヒスンとソヌは

二人羽織のような遊び中(笑)

ソンフンは

「黒豚が食べたい」

(後ろで窓に映る自分の姿を

見ながら踊るソヌがかわいいw)

ニキにもインタビュー。

ジェイ

「チェジュ島に行ったら何がしたいですか」

ニキ

「今、準備をしてます。」

10分で荷造りする最中だから

ジェイのインタビューに答えないニキ(笑)

ジェイに対しては既に

心を許している感じがする。。

ヒスンはソヌやソンフンに

ちょっかい出したり

ジェイクとジョンウォンが

作ったジャジャ麺を

ちゃっかり座って待っていたり。

かわいい一面がありますね。

 

ENHYPENチェジュ島到着!

デビューアルバムの撮影の為に来ました。

初めての撮影です。

まずはジョンウォンが

言っていた

メンバー全員で海へ!

風が強そうでしたが、

そんなに寒くなかったようで

ニキはソヌと楽しそう。

年上組はセルカに夢中。

磯遊びを一人でしているニキ(笑)

かわいい。

砂に「엔하이픈」エンハイプン

と書くニキ。

 

石を積み上げて

デビューが成功するよう

お祈りする7人。

新人賞がとれますように。

 

海の次はゴーカート。

ここは以前、

wannaoneも来てたところかな?

最初に挑戦するのはニキ。

何故かメンバーからかわいいと言われます(笑)

ソンフン。

すごく速いと驚きつつ運転。

ヒスンとジョンウォンは

一緒にスタート。

次はソヌ。

なんだか寒そう。

ジェイとジェイクは

一緒にスタートです。

ジェイが少し遅れて

早くきてーというジェイク。

最後は皆でお菓子?

ハンバーガー?を

外で食べてます。

明日の撮影も頑張ろう!

と、皆で気合をいれて、

ENHYPEN&Hiの1話は終了!

 

来週はダンスの練習が見れる

ようなので凄く楽しみ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です