ENHYPEN&Hi第2話まとめ&感想

2020年11月18日。

ENHYPEN&Hiの第2話目が放送されました。

今回は初めてのジャケット撮影と

宿舎で過ごす秋夕(チュソク)の様子です。

(※秋夕とは日本で言うお盆のような時期。)

まだ初々しい7人。

今だけしか見られない姿だなぁと

大事に?見させて貰いました。

————————————————-

※ENHYPEN&Hi(リアリティ番組)

ABEMAプレミアムで字幕付き!で見られます。

ABEMAの公式サイトはこちらから

プレミアムに加入すると広告無しで快適♪

 

チェジュ島で初めての撮影

初めての撮影の現場はチェジュ島です。

朝早くから撮影をする為、真っ暗なうちから出発。

曇った窓に「선우(ソヌ)」「  니키(ニキ)」と落書き。

まるで恋する乙女のようでかわいい。。

隣のニキは寝ています。

成長期だから眠たいのは仕方ない!

沢山寝て、まだまだ成長しそうです。

モニターに写るジェイがかわいい!

 

ニキは昔からテレビやCMの

経験があるからかもしれませんが

コンセプトを掴むのが上手い。

すごーく雰囲気を出していました。

ジェイクは少し緊張気味かな?

ソヌがジェイクヒョンは

顎を引いてる姿が背景とも

合ってると思います、と称賛。

ニキはジェイクが撮影している時

モニターをしっかりチェックしていました。

(すごく寒そうな表情でしたが)

 

ソヌのほっぺたの腫れを気にしてあげるニキ。

腫れ「붓기」の発音が難しく

間違った発音をするニキ。

一瞬ソヌは「?」となりますが

あ、붓기(プッギ)?

とすぐに理解します。

韓国語が拙いニキにとって

は有り難い存在ですね。

二人が普段から

親しくしてるんだろうなぁ

とわかる場面でした。

ニキはジェイクとソヌの写真を本気で撮ります。

かなり真剣に撮っていました。

ソヌにはハートをするように指示。

 

ソンフンは初めての撮影で

緊張していたので

体をほぐす為に丘の上まで上がってました。

途中、馬のフ◯を踏みそうになるソンフン。

そんな瞬間も爽やかでした。。

 

休憩はバスに戻ってキンパを食べます。

普段からジョンウォンをかわいがっているジェイ。

キンパを食べるジョンウォンを数秒間、

凝視していました(笑)。

 

最近、舞踊を頑張っているソヌ。

そのダンスをニキが動画で見たと言います。

ソヌが「見ないで~」と言う中、

全員で視聴(笑)

ジェイ「思ったよりさまになってる」

 

休憩後はユニット撮影&グループ撮影。

ヒスンはスモークに驚いたり

大きなケムシに驚いたり。

ニキの横には写っていませんが

馬がいた、とvliveで言っていました。

お昼ごはんはバイキング形式。

メンバーがお皿に取っている

後ろの方で、既に1人で席についているニキ

先に食べていたのか、お腹すいてないから取りにいかなかったのか?

ニキが少食だとメンバーが

心配していた事を思い出して

”食べてないのでは?”

と勝手に心配してしまいました。。

真相はわかりませんが、先に食べてしまっていたと思うことにします。

ニキは”食べるのが早い

とヒスン(だったかな?)が言っていたので。

乙女なソヌは昼食後のスイーツも

しっかり食べていました。

パッピンスをフーフーしていて自分でも笑ってしまうソヌ。

憎めない天性の魅力です。。

トンセンユニットで撮影。

ニキ

「空もきれいだし、天気がいいから

リラックスして自然とした感じで

撮ることができたと思います。

写真を撮る時は

チームワークを見せられるチャンスだと思いました。

これからこのメンバーで高いゴールを目指していけばもっと有名に成れると思います。」

 

晩御飯は初!外食です。

焼肉やビビン麺等々、沢山並んでいました。

(めっちゃ美味しそう)

ソヌに「あ~ん」してもらうニキ(笑)

(フライドポテトかな?)

ソヌも馴れた様子で

ポテトにチョンチョンと

ケチャップを付けてから

ニキに「あ~ん」してあげてました(笑)

 

ホテルに戻って会話を撮影。

多分、プロデューサーさんに

「その日あった事を自然にトークするように」

と指示されたんでしょうね。

皆、馴れてないので不自然な会話が続きます(笑)

ニキは撮影されるのが

上手かった、と褒められます。

皆、同じポージングをしていた、と指摘。

ジェイはポーズしたのではなく、

目が眩しかったから手で覆っただけだそう。

話がまとまらず、ジェイが叫んでる場面でチェジュ島編が終了(笑)。

 

宿舎で朝を迎えるメンバーたち。

ソンフンの寝ている姿。

(手がかわいい)

 

ニキはソヌのベットで一緒に寝ていました。

ニキの枕がかなり幅を取っていますね。

vliveでニキが言っていましたが

ソヌと一緒に寝た時、

ソヌのいびきがうるさくて寝られなかった、と(笑)。

ジェイは早く起きて実家に

服を取りに行っていたようです。

ジョンウォンは学校へ。

 

起きたばかりのソンフンはソファーで放心状態。。

ジェイクはソファーで2度寝。

ソヌは皮膚の管理をきちんとしていました。

(想像通り)

 

ビッグヒットで待機中のメンバー。

ソヌは趣味?のセルカを撮ります。

ジェイクに詐欺だと言われるほどキレイに撮るソヌ。

そして安定の睡眠中ニキ。

(成長期だからね)

ソヌに寝ている姿を何枚も撮られてました。

 

ニキとジェイとソヌは、

I-LANDの時にFlickerチームでは

無かったのでFlickerの振りを

1から覚えなくてはいけません。

ニキとジェイはダンスが

得意だから大丈夫かな、と

思ってましたが、

ニキが「やらなくてはいけない事が多すぎる」

と嘆いている場面が。

普通の人間はとても

できない量の振り付けを

練習しているんだろうなぁと想像。。

そんなニキに

「まだ始まりの準備段階だからね。

始まってもないから」とジェイ。

残りのメンバーも遅れて合流し

7人のフリッカーを振り付けます。

I-LANDの時とは雰囲気が少し

違う感じのフリッカーになりそうです。

 

ヴァンパイアコンセプトの撮影中。

長男と末っ子でなにやら

ろうそくを使って遊んでいます。

もう完全に母親目線に

なっている私としては

「火傷に気をつけてよ~」

と心配で仕方ない。

楽しそうなヒスン&ニキ。

 

一旦、撮影に入ると完全にプロ。

本当に14歳ですか?

と聞きたくなる表情です。

モニタリングしていたソヌも褒めてました。

ソンフンはニキが上手すぎるので

「比較されそう」だとマイナス思考に陥ってました。

が、この後自分を奮い立たせて

僕がもっと上手くできる!」と気合を入れます。

ざくろを齧ったら口からポロッと落ちて笑顔のソンフン。

 

ソヌも楽しそう~。

お皿に乗っていたソースで落書きするソヌ。

バラを咥えるジョンウォン。

まだ馴れてないからか

照れが見えてかわいい。

 

ヒスンにおもちゃの剣で頭を切られるジョンウォン。

 

ヒスンの顎の肉を掴むニキ(笑)

何故そんな事したのか知りたい。。

大人しくされるがままのヒスン。

 

ジェイとニキはI-LANDで

「Chamber5」チームではありませんでした。

なので今度は「Chamber5」の振り付けを1から覚えます

他のメンバーよりも

覚えることが多いジェイとニキ。

大変だ。。

 

休憩の時にニキが

ストローが刺さらなくて困っていると

すかさずジェイが刺してくれました。

力強く、ぶっ刺すジェイ。

マンネ感が出ててかわいい。

だけどジェイがいつもの長い話を始めた途端、スマホを見始めるニキ(笑)

ジェイの話は続く…

ジェイ

「練習生期間が長かったから、

デビューできるかどうかという

不安な気持ちになるんだよ。

ヒスンヒョンも同じだったと思う」

確かに3年以上練習生をしていたら

自分自身も年を取ってしまう

デビューの機会が巡ってくるのか、

不安でしょうがないのでしょうね。

自分で解決できる問題ではないから

一生懸命練習するしか方法が無いし、ストレスだろうなぁ。

まだ若い子たちが

そんな精神状態で

一生懸命頑張ってると思うと…

報われて欲しいし、

本当に凄いなぁ、と思います。

 

他のメンバーも合流してChamber5の7人バージョンを練習。

Chamber5と言えば

表情を作るのが大変だった事を思い出します。

確かヒスンとジョンウォンが

良いフィードバックを貰えなくて順位を落とした曲でした。

ドゥブトレーナーにチェックしてもらいます。

皆、汗だく!

見た感じ以上に大変な振り付けなんですね。

ソンフンも汗が滴っていました。

練習の後はソヌとヒスンが愛嬌を披露。

ヒスンはI-LANDの時に比べれば

余裕が出ています。

愛嬌を自らしてくれるようになりましたもんね。

その様子を撮影するニキ。

顔がニヤけてますね。

(ジェイもいましたが

一緒に愛嬌をしよう、と

誘われ、急いで逃げていきましたw)

トヌ&ヒトゥンのハート。

 

宿舎で寛ぐメンバー。

ゲーム中のジェイが

「音量を下げて」と

ジョンウォンに頼みます。

ジョンウォンはいたずらで

電源をオフにしてしまいます。

ゲームの途中で電源を切られてしまうジェイ。

ジョンウォンは楽しそう(笑)

(周りのメンバーも楽しそう)

イラッとしただろうに、

かわいいジョンウォンがやった事を許してあげるジェイ。

 

この日は秋夕(チュソク)。

(日本で言う所のお盆のような時期)

スタッフがごちそうを用意してくれてました。

料理が好きなジェイは

そのまま食べるのではなく

一回フライパンで焼き直すという拘りを見せます。

コンロの周りが汚れてしまった所を躊躇なく撮影するヒスン…。

家族以外とチュソクを迎えたのは初めてのメンバーばかり。

これからはメンバーが家族だ、とソンフン。

食べたら後は片付けですよね。

片付けは伝統の遊び(ユンノリ)で決める事に。

韓国の伝統遊びユンノリについて詳しく知りたい方はこちら

日本人のニキはルールがわかってなさそうです。

ジェイ&ヒスン&ソンフン&ジョンウォンのチームが有利に!

頭を抱えるソヌ&倒れ込むジェイク&訳がわかってないニキ(笑)

ですが立場が逆転します。

ジェイク&ソヌ&ニキが勝利!

喜ぶジェイク&ソヌ&ニキ。

落ち込むジェイ&ヒスン&ソンフン&ジョンウォン。

 

ほぼ勝ちそうだったのに・・・と

落ち込むヒスン。

皿洗いは2人だけなので、

チーム内で勝負です。

めちゃめちゃ強いヒスン!

一番に負けてしまったジョンウォン。

素直に皿洗いします。と負けを認めます。

もう1人はジェイに決定。

ショックすぎて起き上がれないジェイ。

最初ジョンウォンだけが

片付けをしていたので

周りから早くやれとの声が飛んできます。

仲良く2人で皿洗い。

そこにヒスンが冷やかしに(笑)

 

今度はリビングの片付けを誰がするか、ジャンケンで決める事になりました。

負けたのはソヌ。

ヒスンに悲劇の主人公みたいだと言われるソヌ。

ゆーっくりとした動きでお片付け。

年下のニキがソファーで寛いでる姿が対照的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です