ENHYPEN&Hi第4話まとめ&感想

2020年12月2日。

ENHYPEN&Hiの第4話(最終回)が放送されました。

あっという間に最終回です。

今回はメンバーシップトレーニングから

デビューショーケースまでを追っています。

私的にはデビュー前日のリハーサル風景が垣間見れたのが嬉しかったです。

————————————————-

※ENHYPEN&Hi(リアリティ番組)は

ABEMAで(字幕付き!)で見られます。

ABEMAの公式サイトはこちらから

プレミアムは広告無しで快適です♪

メンバーシップトレーニング後のバーベキュー

メンバーシップトレーニングで勝ち取った食材でバーベキューです。

ジェイとヒスンがお肉を焼いてくれました。

焼けたお肉を「先に食べて」と

ヒスン&ジェイが皆に言うと

「一緒に食べよう」

「そのほうがいい」

と皆で一緒に食べられるまで待つというメンバーたち。

気を使い合う感じです。

お互いに譲らない状況で、

ニキが

食べてから交代しよう」と提案します。

(結局、ヒスン&ジェイも焼きながら一緒に食べてました)

ジェイ「肉を焼くのは大変だけど楽しい!

料理人になりたかったって、どこかのインタビューで言ってましたもんね。

そんな姿を年下のジョンウォンが

「料理のたびに必死なのがかわいい」とコメントw

 

スタッフからジュース獲得の為のゲームを提案。

うちわに付いているメモに書かれた文字を当てるゲーム。

うちわをパタパタとあおいでいる状態

なのでなかなか読めません。

必死で見るジェイク&ソンフン。

「デビュー!」

正解でした。

 

別のジュースを獲得するため、再度挑戦。

なかなか当てられません。

(ソヌ&ジョンウォンもやってましたが当てられず)

当てられないので、

ソンフン「ジュースは体に悪い!」

ジョンウォン「そのとおり」

「欲張りすぎたね」

と、諦めるメンバーたち。

 

ニキがソヌに

「みかん僕にも取って」

と頼みます。

ソヌは手に持っていたみかんを

ニキに渡そうとすると

「いや、もっと大きいやつ!」

と言うニキ。

そんなニキにソヌは

「어이없네(オイオンネ)(呆れた、ちょっと~的な)」と一言。

その言葉に対して

「어이는 있어요(オイヌンイッソヨ)」と言うニキ。

韓国語のおやじギャグ?

最初は「어이(オイ)」と「오이(オイ)(きゅうり)」

をかけてきゅうりはありますよって言っているのかと思いましたが

어이없네(オイオンネ)の語源を調べる

어이=어처구니(石臼の取っ手)が없네=없다(ない)

なので、

石臼の取っ手がない」から仕事にならない、

どうしようもない、という状態から

呆れた」という意味で使われるようになったそうです。

ニキは「取っ手はあるよ。」と言ってたのか?

ニキの韓国語の上達ぶりに

驚くヒョン達。

「ヒョン達のおかげです」とニキ。

 

焚き火でマシュマロを焼いて食べるメンバーたち。

ジョンウォンのマシュマロに火が!

そんな失敗も楽しそう。

ニキは焼いたマシュマロの

美味しさにめちゃめちゃ驚いてました。

 

先程、メンバーに伝えたい事を

手紙に書いていました。

1人ずつ発表です。

ニキ

「エンハイプンは家族のような存在です。

辛いことも嬉しいことも共にしてきた。

良いデビューが飾れるようこれからも頑張ろう

僕らは世界一になれると信じている。

そのためにどんな事でも熱心に取り組もう。

僕らは一つだってことを忘れないで。」

ジェイク

「愛するメンバー。もうすぐデビューです。

努力して準備した分、いいパフォーマンスを見せよう。

僕らを応援してくれるエンジンに感謝して

長く活動を続けよう。

ヒスン、ジェイ、ソンフン、ソヌ、

ジョンウォン、ニキ皆愛してるし尊敬している。

グループを思いやって成長し続け

誇らしいメンバーになれるよう頑張る。

愛しています。」

ジェイ

「1ヶ月以上の時間を

毎日一緒に過ごしている仲間達へ

これから長い時間を共にするだろう。

今はメンバーのジェイじゃなくて

友達として手紙を書く。

デビューが決まってから

沢山の事があった分、

多くのことを学んで順調に

前へ進んでいる気がする。

常に互いを思い夢への情熱を

忘れなければ信頼できる

グループになれるし

かっこいい人になれるだろう。

これからもかわらない思いを

胸に成長し続けるグループでいたい。

頑張ろう。」

 

ソヌが手紙を読んでいる時、

隣のニキが優しい表情をしていて…。

ソヌヒョンが好きなのが伝わりました。

ソヌ

「ここまでくるのに

大変だっただろうし

練習で疲れていると思う。

でも疲れを見せずに毎日

頑張っていて

すごく尊敬している。

いつも未熟な僕を

気遣ってくれてありがとう。

この環境に慣れるまで

辛かったけど、今は

あの時が嘘のように

すっかり馴染んでいる。

きっと明るい未来が待っているから

皆で頑張って世界一のグループになろう。

みんなありがとう。」

ジョンウォン

「愛するメンバーのみんな。

手紙で思いを伝えるのは

少しぎこちないね。

オリエンテーションで絆が

深まったし、これから

さらに仲良くなれる気がする。

今日みたいにこれからも

沢山話して団結しよう。

デビューに向けて

努力して、最高のアイドルになろう。

今までお疲れ様。

これからも頑張ろう。

ヒスンヒョン、ジェイヒョン、

ジェイクヒョン、ソンフンヒョン、

ソヌヒョン、ニキ愛してます。ファイティン。」

ソンフン

「デビューが決まって

もう1ヶ月半が過ぎた。

喧嘩もしたし辛いこともあったけど

グループらしくなったと実感している。

ヒスンは年下のメンバーを気遣ってくれる。

ジェイはグループの知識人として

メンバーの力になってくれる。

ジェイクとは馬が合うし辛い時に

悩みを話せる友達だ。

ソヌはいつも可愛くて明るい

弟分だし、ジョンウォンは

いつも落ち着いてて尊敬する。

行動は凄くかわいいしね。

末っ子のニキは最初は苦労

してたけど最近は慣れたみたいで僕も嬉しい。

これからも努力を続けて

良いアーティストになろう。」

ヒスン

「長い時間一緒に練習してる

誇らしいメンバーたち。

一緒にデビューできるのが

このメンバーで本当に良かったと思ってる。

ジェイクはいつも僕に尊敬する

と言ってくれる。

見るたびに上達しているジェイクに驚いているよ。

ラーメンを食べて頑張ろう。

ジョンウォンは年下だけど

実力があると思う。

番組に出て以降、仲良くなれたけど

年上の僕も君に頼る事がある。

知らないと思うけど。

とにかくこれからもよろしく。

ソヌは繊細だけど常に明るく

振る舞ってくれていつも癒やされてる。

いつまでもその姿をファンや

僕らに見せてね。

努力し続けるソンフンを

いつも尊敬している。

これからもいい思い出を

たくさん作ろう。

ニキは子供の頃に見つけた

夢のために多くの努力を

続けていてかっこいいと思う。

すごく感謝しているよ。

ジェイとは長く練習してきて

メンバーになれたね。

力不足の僕を慕ってくれて感謝している。

僕も努力するから頑張ろう。

1枚の手紙では表せないほど

思いは深いけど

兄貴として友達として皆が大好きだ。

色々あると思うけど特に不安はない。

僕も今以上に努力する。

ここまでにしておくよ。」

感動的な手紙の後なのに、

ジェイの口にマシュマロと

灰が付いていて大笑い。

ソンフン

「最後はジェイのギャグで締めたね。」

キャンプの最後は花火。

ENHYPENファイティン!

最後に花火で締めたと思ったら

ヒスンの手紙が花火で燃えてました!

30分かけて書いた手紙が…。

ヒスンは長男なのに

こういう所があるから

かわいらしくて憎めない。

ENHYPENがお買い物&日本食

朝の支度をするジェイ。

朝にシャワーする派のよう。

(韓国人はこのタイプ多いらしい)

ヒスンを起こすジェイク。

めっちゃ眠そう!

ジョンウォンは既に用意万端。

ニキもお化粧中。

この2人が起きるの遅い様子。

ソヌは学校で試験を受けてから合流です。

お洒落した、とズボンを紹介するソヌ。

今日は弘大(ホンデ)でお買い物です。

弘大には中学生以来来てない

というジェイ。

ジョンウォンもあまり来ないそう。

ヒスンは気に入ったネックレスを購入。

 

ニキは試着して気に入ったトレーナーを購入。

 

ジェイクは小さなバックを購入。

一番最初に戻ってきたのはジョンウォン。

決めてた時間なのに誰も戻ってきてないw

ソンフンは高い服を1着買ったそう。

(ジェイクにお金を借りて)

時間なので、皆戻って行きます。

集合時間に戻らなくては

いけないのに、ソヌが

「行く途中にあったニットを買う」

と言い出して焦るニキ。

でも結局、買いに行き、

ヒスンとも合流して

ジュースまで買って飲みながら集合場所へ。

 

ジェイも時間ギリギリまでお買い物。

 

遅くなったヒスン&ニキ&ソヌは直接お寿司屋さんへ。

美味しそうな天ぷら&うどんもありました。

あ~、美味しそう。

でもうどんは伸びてたでしょうね。。

ニキにとっては久しぶりの日本食。

ヒスンはお寿司が好きだって言ましたね。

嬉しい。

ニキが大人になったから

と言ってわさびを付けて

食べてみた後の顔がww

その後ソンフンもわさびにやられてました。

ジョンウォンもわさびが鼻にきたみたいです。

 

そして記事に取り上げられていた

ニキによる日本式マナー

箸と箸で受け渡してはいけない事を教えます。

肘をついて食べるのもNGだと言うことも言及。

日本食の店だとはいえ、日本のマナーを

はっきりと伝えるニキが頼もしい。

私なら日本食といっても

ここは韓国だし…って

言わないでいるだろうな。

 

ニキに言われたマナーを

素直に聞くヒョン達も素敵です。

 

 

Given_TakenのMV撮影

ビッヒでよく使われているっぽい撮影場所。

砂漠のような。

振りが揃っていない~と反省?

でも楽しそう。

カメラ撮影中のヒスンに

お菓子をあげるジェイク。

撮影が順調に進んでいて

休憩時間ができたので

3人で探検隊を結成。

ニキが窪みを渡った後

ヒスンも続いて渡ろうとしたのに

ズッコケてしまいます。。

その姿に大笑いするニキ。

かわいい長男です。

ジェイクはENGENEと土に書きます。

ニキは急に踊り始めました。

ヒスンが急に目を閉じて10秒数えて、と言い出します。

ジェイクとニキは

素直に従おうとしますが

走り去るヒスンに気づいて

すぐに追いかけます。

楽しそうでなにより。

長男が幼くてかわいい。

 

夜の撮影も順調に進み

撮影終了~!

大喜びのニキw

エンハイプンのリーダー決め

性格診断をして

リーダーに向いているメンバーを探します。

タイプ分けでは

・ジェイクとソヌ

・ヒスンとニキ

・ジョンウォンとソンフン

・ジェイ

ジェイだけ同じタイプの性格を持ったメンバーがいませんでした。

ですがジョンウォンと

ソンフンはジェイと

一緒にいることが好きなはずだとの診断結果。

ちょっとうれしそうなジェイ。

 

そしてそれぞれ、どんなリーダーになりたいかをインタビュー。

ソンフン

「僕がリーダーなら

互いに正直になりたいし

尊敬し合うグループにしたいです。

団結力のあるグループにしたいです。」

 

ソヌ

「気さくなリーダーになりたいです。

何でも話せる雰囲気にしたい。」

ジェイク

「いいグループにするために

どうするべきかを

常に考えるリーダーになりたいです。」

ジェイ

「メンバーが迷わないように

方向性を考えて

リードする存在になりたいです。」

 

ニキがわからない韓国語は

ジェイが日本語で教えてくれてます。

頼もしいジェイ。

 

ニキ

「もし僕がリーダーになったら

メンバーがしてくれた事を

教訓に僕も皆にいい影響を与えたいです。」

ジョンウォン

「年齢は関係ないです。

お互いの欠点を補いながら

いい方向へ進めるように

信じ合えば問題も解決できると思います。」

ヒスン

「どうすれば全員が

ステージで輝けて、ファンから

愛されるかを率先して考えたいです。」

いよいよデビューショー!

リハーサル前。

1分以内に衣装を着替えないと

いけないらしいです(ヒスン談)

「5分前です」の声に

緊張を隠せないジェイク。

ヒスンもでしたw

ニキは余裕が見える。

リハーサルもかっこいい。

ニキはジェイに振り付けについて意見を出してる様子。

頼もしいダンスリーダー。

 

本番当日。

緊張した様子で

台本を読むメンバーたち。

 

祈るジェイク。

 

未来が楽しみなアーティスト!

 

無事に、大成功でショーケースは終了。

 

 

 

無事に終わって笑顔のエンハイプン。

 

これでENHYPEN&Hiも終了です。

今まで使っていたマイクに

「お疲れさまでした」

と言い合うニキとジェイク。

ジェイクは早口で沢山メッセージを言ってました。

「期待して下さい」

ジョンウォンも参戦。

「4話がオンエアされたら

皆で見るつもりです。」

ジェイク

「ENHYPEN&Hi 2をお楽しみに」

(本当に待ってるよ!)

ソヌ

「終わるのは残念ですが

今後の活躍に期待していて下さい。

さようなら。」

 

 

 

本当に、シーズン2もやってほしい。

「ENHYPEN&Hi」

宿舎での様子が見られたり

メンバー同士の何気ない会話が見れて

お互いの関係性や性格がよく分かって面白かったです。

リアリティ番組は、本当に良い。

次のカムバ前にまたやるかな?

期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です