I-LAND(アイランド)第10話まとめ

2020年9月4日に放送されたI-LANDの10話目。

全部で12話なので残り少なくなってきました。

今回の放送では「SEVENTEEN」の

パフォーマンスチームがやってきます。

それでは第10話を順番に振り返っていきます。

グローバル投票の中間発表

前回のケミテストが終わった後に

グローバル投票の中間発表が行われました。

この順位によって席替えです。

1位は安定のキム・ソヌ

グローバル投票はいつも強いです。

1位~4位をFAKE LOVEチームが占領!

5位~8位をI need youチーム、

9位~11位がDNAチームという

え、操作した?と疑う結果でした。

一番ビックリしたのは

ジェイが最下位だったこと。

本人は「また6位かな?」なんて

喋っていたので余計にいたたまれない気持ちになりました。

でも途中経過なので、今後変わる可能性のほうが高いです。

最下位のメンバーを救済してあげよう!

という人の票が集まり、最終的に上位となる

流れは他のオーディション番組でもよくみられます。

 

日本人のニキも10位と低くて

落ち込んでいる様子が悲しかった。。

ケミテスト直後の発表っていうのが

かわいそうだなぁと思ってしまう。

ついさっき、パフォーマンスで

褒められたばかりなのに。。

天国から地獄に急転直下は

かなりのストレスなんじゃないだろうか。。

3番目テスト内容

3番目のテストは「コンセプトテスト」。

異なったコンセプトの2チームに

別れてテストします。

爽やか&豪快

Refreshing & Explosion

現在11人なので5人と6人に分かれます。

その前に!

小テストが行われます。

小テストで1位になった人が

コンセプトテストのチーム分けの権限をもらえます。

小テストの内容はセブチテスト!

プリティユーとヒットを

それぞれ覚える。

24時間後にセブチのパフォチームが

アイランドにやってくるので、

パフォーマンスを披露して評価をもらいます。

ジェイは小さなミッションでも

全力で努力するところを見てもらいたい、と

最下位になって悲しいだろうに、

前向きに頑張ろうとする姿が素晴らしい。。

 

ちなみに小テストのチーム分けは

制作側で行われていました。

ヒットは難易度の高いダンスなので、

ダンススキルの高いメンバーが

選ばれていますね。

小テストの練習風景(プリティーユー)

かわいく明るい雰囲気のプリティユー。

皆、笑顔に苦労していてかわいいですw

爽やかな曲が苦手だというソンフン。

顔はめちゃめちゃ爽やか系が似合ってるのに。

中身はなかなかの硬派のようです。

甘い内容の歌詞なので、馴れていないと恥ずかしいんでしょうね。

「君を見れば息が止まりそうだ」

「君は綺麗だよ」

恥ずかしさでダッシュで逃げるソンフンw

今だけのかわいい姿が良いですね。

今後、どんどん馴れて余裕で甘い言葉を

言ってる姿も見てみたい気もする。

小テストの練習風景(ヒット)

難易度の高いダンスに

驚くメンバーたち。

(ニキはそうでもなさそうだけど)

「皆モンスターだ…」とジェイ。

難しいダンスなのに皆凄い揃ってるセブチ。

これを24時間後に披露しなくてはならないって・・・。

(実際に練習できた時間は8時間くらいだと

ジェイが言ってましたが)

I-LANDにセブチのパフォチームが来る!

セブチが来るので、掃除をするアイランダーたち。

かわいい。

そしておめかしもソヌ先生に指導してもらうw

さすがソヌ。

器用そうだし、美容に関してのスキルが

高そうだとは思ってましたが…想像通りでした。

 

セブチのパフォーマンスチームが

アイランドにやってきました!

喜ぶアイランダーたち。

緊張したでしょうね。

本人たちの前でパフォーマンスを

しなければならないなんて、

もっと練習時間が欲しかっただろうに

まずはヒットチームから。

ニキがセンターで頑張りました。

パフォーマンス後、ミンハオ(THE8)先輩に

めちゃめちゃ褒められるニキ。

この日の日記にもその事が書かれていました↓

最後の部分、

良いフィードバックをもらい気分がいい!!

って書いてます。

良かったね。

 

次はプリティーユー。

明るくてかわいい曲。

タキのアドリブ部分をパフォチームに

褒められて、もう一度披露。

 

ジェイとジュンピが似ている!と

ホシが2人一緒に踊るように促して一緒に踊ることに。

確かに系統が似てますねー。

ホシ曰くダンスのスタイルも似ているそうです。

 

プリティーユーチームはホシとタキとソヌ。

たった数秒のダンスだったけど、

やっぱりホシはダンス上手いなぁ

流石だなぁ。と感動。

タキ&ソヌが嬉しそうでかわいかった。

そして対決ではプリディーユーが勝利。

1位はソヌ

コンセプトテストのユニット決めは

ソヌに権限が与えられました。

 

ファンからのメッセージとQ&A

突然ロビーに集められたアイランダーたち。

何が起こるのかわからない様子で、

期待&不安が半々な様子。

「これから外に出て下さい」

と言われ、期待しながら外へ出ます。

そこにはベンチと大きなスクリーンがありました。

世界各地のファンからのメッセージ動画映像を視聴。

皆、感動です。

ファンからの質問コーナーもあり、

「I-LANDで最高の思い出は?」

という質問の答えが

ジェイが目を開けて寝ること

と答えるジョンウォンw

「20分間も目を開けて寝ていた」

とダニエルw

ジェイの黒歴史が増えました。

他にもソヌの愛嬌をヒスンが真似して

自分の事をソヌが「トォヌ」

ヒスンが「ヒトゥン」と頑張って愛嬌する場面も。

 

部屋に戻ると、ベッドの上に

ファンからの手紙を1冊にまとめたノートが!

皆、大喜びです。

ジェイが日本語の手紙を

ケイに読んでもらったり、

ソヌが英語の手紙をジェイクに

読んでもらったり。

(↑この場面はビハインド動画に)

 

本格的に始動するコンセプトテスト

セブチテストで優勝したソヌが

コンセプトテストのメンバーと曲を選択します。

ソヌが選んだのは”爽やか”コンセプトの

「Chamber 5」

この時点で脱落者が決定していないので

(仮)のチームとなります。

メンバー表(※脱落前)

パート1 リーダー
パート2
パート3
パート4
パート5

 

まだ脱落者が決定していないので

仮チームです。

パート表(※脱落前)

パート1
パート2
パート3
パート3

(最下位だからと予備メンバーを自ら選択)

パート4
パート5 リーダー

 

リーダー決めの時、皆がケイを

勧めましたが前回のテスト時に

メンバーから「意見を言いにくい」

と言われた事を考え、ソンフンにリーダーを譲ります。

ソンフンが始めてのリーダーに決定。

ケイは自分の態度を改めようと

頑張っている事が皆に伝わっている様子。

ジェイはグローバル投票の中間結果が

最下位だったことを考えて

自分は予備のメンバーとして動きます。

動画を取ってあげたり、離れた所で練習をしていました。

蚊に刺されてドラえもんのような手

脱落した時に上手く話せないと思うから

とアイランダーたちに手紙を書きます。

全員に手紙を渡します。

ケイは「こんなことするな」と

ジェイを抱きしめます。

一緒にデビューするんだ、と強く言うケイ。

胸が熱くなる場面でした。

グローバル投票の結果発表

ついにグローバル投票の結果発表です。

 

1位はやはりソヌ!

グローバル投票ではいつも強いです。

安定の人気。

 

2位はヒスン。

やはり人気は高いですね。

ヒスンも上位圏にいつもいます。

 

3位はなんとジェイ!

中間発表では最下位だったのに、

一気に上位圏に上昇です。

本人もとても嬉しそうでした。

 

4位はハンビン!

これもまた驚きです。

一気に上がりました。

本当に嬉しそうでこっちも嬉しくなます。

 

5位はソンフン。

3位から2つ下がりました。

本人は悔しいでしょうね。

 

6位はケイ。

中間発表で9位だったので

もっと低いと思っていたようです。

 

7位はジェイク。

プロデューサー評価で1位を獲得したので

特典として最後の24時間は投票数が倍でした。

本当は8位でしたがそのおかげで1つ順位が上がり7位に。

 

8位はジョンウォン。

初めての7位以下でバッジが貰えません。

プロデューサー陣は「今落ちてよかったかも

「チャンバー5」で本気を出すだろう」との意見。

 

9位はニキ。

低い順位ではありますが、無事に通過です!

毎回ギリギリの順位で不安になります。

 

 

そして10位はダニエル。

最後の2人を台に乗せて発表するやり方は

本当に残酷。

プデュでもそうだったけど、

このシステムを誰が最初に始めたのか。。

ダニエルは自分が選ばれた事で

隣のタキを心配しています。。

 

ダニエルは本当にいつもギリギリ。

10位→10位です。

今回は比較的落ち着いている印象でした。

 

ダニエルが10位ということで

脱落する11位がタキに決定です。

11位タキ。

コメントで、前回自分が残る事で

脱落したゴヌヒョンの事を話していました。

「今回は上手くやらなくてはいけなかったのに」

と、自分を責めるタキ。

ずーっと心にゴヌの事があったのでしょうね

14歳には辛すぎる経験です。

入口で最後のハグをするアイランダーたち。

タキ

「次は成長した姿で実力をお見せするので

たくさん応援してください。」

 

「仲間たちが本当に大好きです」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です