プロデュースX101だけじゃない。「アイドル学校」でも操作?パワハラ、人権侵害があったと参加者イ・ヘインが証言。

プロデュースX101で投票操作があったと話題ですがMnetが制作したオーディション番組「アイドル学校」でも参加者の証言でパワハラや人権問題があった事が明るみに出てきています。

2017年当時も操作されているのではないかと少し話題になりましたが、今回のプロデュースX101のように大きな問題にはならずにいました。

ですがプロデュースX101の捜査をするうちに「アイドル学校」でも問題が発覚していき、参加者も当時の問題点を暴露しはじめています。

警察の捜査が入り、これだけ大きな問題となったからにはプロデュース101シリーズ、アイドル学校、全ての本当の順位が発表される日も近いのではなしでしょうか。

ただ、合格していたのに落とされた練習生、落ちてたのに操作によりデビューした練習生、どちらにとっても辛い発表ですね。。

 

アイドル学校について

アイドル学校とは、2017年7月13日〜2017年9月29日に放送された韓国のMnetが制作したオーディション番組です。

41人が参加し、最終的に9人がデビューを果たし「fromis_9」として活躍しています。

問題点を証言しているのは最終的に11位だったイ・ヘインとその父親です。

 

イ・ヘイン

アイドル学校-撮影時の証言(イ・ヘインと父親)

まず最初にイ・ヘインの父親がネットで暴露しました。

現在プロデュースX101の順位操作が問題となっていますがそれをヘインの父親が見て”とても悲しく、これ以上我慢していられないので娘には内緒で書く”と放送中に娘が事務所と契約を持ちかけられ、断ると落とされるかもと契約をした話を暴露しました。

当時ヘインは21歳だったので、成人ですがずっと練習生生活だけをしていたので世間に疎い幼い娘に親の同意なしに契約させた事に怒っていらっしゃいました。落ちるかも知れないという娘のために我慢していたそうです。

2018年10月にデビューをさせてやるという事務所の言葉を信じてやってきたそうですがデビューさせてもらえず、2019年夏にやっと事務所と契約解除できたそうです。(現在無所属)

 

これを受けてイ・ヘイン本人も「アイドル学校」での人権問題や操作についてインスタグラムに文章を載せました。

簡単に説明すると下記の内容です。

・チーム内で1位を決めるはずが当日にチーム対チームになっていた。

 

・3000人がオーディションを受けて選ばれたというのは嘘。

 

・窓のないスタジオで皮膚病になってもそこで寝るように言われた。何回も抗議してやっと別の宿舎を用意してくれた。

 

・食事の時間以外は何も食べられない。

 

・寒いと訴えてもなかなか聞いてもらえなかった。(その後1回だけ親からの荷物を許してもらえた)

 

・月1回だけオリーブヤング(ドラッグストア)で買い物ができた。

 

・撮影開始(5月ごろ)から最終回(9月)まで1度も外出できなかった。

 

・撮影中、音楽が流れてないのにリズムに乗って「歌が良い」と言うように指示された。

 

・撮影中、ただ振り返って笑うように指示された。

 

・5ヶ月間、24時間の概念なく撮影。

 

・学生は月に1・2度だけ学校に行けたのでその時に食べ物を帽子や下着に隠して持っていったが身体検査で見つかって没収されることも多かった。

 

・番組途中で事務所契約を持ちかけられて契約した。

 

・最終回前日にデビューできそうなある参加者をスタッフが呼んで、デビューしたくないとごねるその参加者をスタッフがなだめていたのを見た。

 

↓確かに窓がないですね。それに寝るスペースが狭すぎる。

アイドル学校のタイトル曲「綺麗だから」が日本のCMをパクってる?

当時、アイドル学校のタイトル曲のMVについて話題になったのが日本の「ポカリスエット」のCMにそっくりだと言うこと。

確かに、一列に並んで踊ったり屋上で踊ったりしている所は同じですね。

この問題に対してMnetは要約すると「学校という空間を背景にしているので空間に限りがありすでに多くの映画などで使用されている表現で必然的に伴うしかない表現があり、類似していると感じるだけ。」と公式な立場を表しました。

↓日本の2016年ポカリスエットCM

アイドル学校イ・ヘインと父親の暴露話についてまとめ

順位操作が行われていたことがわかっても、いまさらfromis_9にはなれないでしょう。

代わりに入った練習生(参加者)にはすでにファンが付いていると思うので辞める事もないでしょう。

ただ辛い状態がやってくるだけだと思います。

 

ですが事実を曲げている事が警察の捜査ではっきりとしたならば本当の順位を発表するべきです。

誰が指示したのか

デビューを夢見て頑張っている子供達からすれば許せない事です。

気持ちの上では”このまま、穏便に、誰も傷つかない方法を・・・”と考えてしまいますが、犯罪を蔑ろにすることは良くないことも理解できます。

 

今後の展開が怖くもありますが、クリーンなオーディション番組を作っていくためにもはっきりと決着をつけて欲しいです。