PRODUCE101シリーズの順位操作事件の流れ-まとめ

プロデュース101シリーズ

大人気のPRODUCE101シリーズ。

2019年11月6日にプロデュース101を手掛けていたアンPDとキムヨンボム局長(総括プロデューサー)が逮捕され、操作した事を認めました。

  プロデュース101シリーズのファンとしては凄く残念で、悔しいです。  

PRODUCE 101シリーズ -投票操作事件の流れ

 

2019年7月19日
プロデュースX101 最終回

投票数に規則性があることがネットで話題

 

2019年7月24日
Mnet苦しい言い訳

Mnet側 「得票率を計算し四捨五入し得票率に換算した投票数を誤って発表してしまった。」

順位に変動は無い。」

2019年7月31日
警察の捜査

PRODUCE X 101制作事務所に家宅捜索

2019年8月12日
警察の捜査2

2回目の家宅捜索

2019年9月6日
プロデュースXだけではなかった

PRODUCEX101だけではなく、PRODUCE48、アイドル学校も捜査対象となっている事実を公表。

 

PRODUCEX101は最終話だけではなく、第1回、第2回も操作されている可能性があることを発表。

2019年10月1日
広がる捜査
 

プロデュースX101は2~3人が入れ替わっている可能性を発表。

スターシップ、ウリムエンターテイメント、MBKエンターテイメントに家宅捜索が入った事実を確認。

2019年10月15日
テレビ番組で取り上げられる

報道番組「PD手帳」放送。

出典:MBC(韓国)YouTube

プロデュース101、アイドル学校に参加していた練習生たちが告発。

練習生達の過酷な生活を暴露。 事務所との癒着問題等々衝撃の内容を放送。

2019年11月5日
令状

制作陣に令状。

2019年11月6日
真実が明らかに
アンPD、キムヨンボム局長が罪を認め、逮捕される。

某事務所に性接待されていた。

2019年11月8日
IZ*ONE、X1活動休止状態
izone

出典:Mnet YouTube

IZ*ONEが出演していたアイドルルームが放送中止。

これを皮切りにIZ*ONEが出演していた番組の中止が相次ぐ。

11月11日に発売予定だったアルバムは無期限延期。

MAMAに出演が予定されていたがこれも中止に。

活動休止状態となる。

 

X1は当初活動は続けると強気でした。

 

ですが11月16日のV LIVE AWARDの出演を前日にキャンセル。(世論を考慮と説明)

その後、活動停止状態。

宿舎はそのままにしているが、いつ戻るかは未定。

 

2019年12月14日
続々不正が発覚

プロデュース101シーズン1,2でも順位操作があった事を発表。

 

シーズン1では第一回順位発表で61位以下の2人を61位以内の練習生2人と入れ替えた。

元記事

 

 

シーズン2にはアイドルグループNU’ESTから4名が出演。

produce101

出典:Mnet YouTube

ファン・ミニョンが11位以内に入ったが、本当は別のメンバーも11位以内に入っていた。

NU’EST活動を考慮して除外した。

アンPDの独断ではなく、事務所側と組んで除外した。    

 

 

プロデュースX101の1位はキム・ヨハンではなくキム・ウソクだった。

producex101

出典:Mnet YouTube

 

UP10TIONのイ・ジニョクは11位以内に入っていた。

 

 

IOI

WANNA ONE

IZ*ONE

X1

合計4グループ45人のうち、少なくとも24人が順位操作でデビューした。

韓国記事

2019年12月20日
初公判準備期日

CJ ENM所属製作スタッフのアンPD、キム・ヨンボムCP(総括プロデューサー)、在宅起訴された李補助PD 、企画会社5人の合計8人の初公判準備期日が行われる。

被告人の参加義務がないため、被告は不参加。

弁護人達が事件の概要を整理。

2020年1月6日
X1の解散を発表

全事務所の合意を得られなかった為、X1は解散。。

ファンが継続を希望するメンバーだけで新しくユニットを作る事を提案。

 

IZ*ONEは継続予定。

2020年4月27日
プロデュース48とプロデュースX101は放送される前から最終メンバーが決まっていた

「プロデュース48とプロデュースX101は放送が開始される前から最終的なメンバーとランキング、得票数を操作するつもりだったか?」

という検察の質問に対しキムヨンボム局長は、「はい」と答えた。

そして放送回数が進むにつれて、「考えていた通りになるか心配だった」と述べた。

韓国記事2

2020年5月29日午後
実刑判決

裁判所はアンPDに懲役2年と追徴金3700万ウォン、キムヨンボム局長に懲役1年8ヶ月、企画会社、事務所関係者には罰金500~700万ウォンを言い渡した。

韓国記事3

2020年8月10日記事
最高水準の「課徴金」

放送法第109条(課徴金賦課及び徴収)に基づいて

違反行為の内容及び程度、違反行為の

期間と回数などを考慮して課徴金額を決定する予定。

投票を操作した詳細
 

・シーズン1-1回目投票、4回目投票(追加で確認される)

・シーズン2-1回目投票、4回目投票

・シーズン3(48)-4回目投票

・シーズン4(X)-1回目投票、3回目投票、4回目投票

引用元韓国記事

 

プロデュース101の操作・闇まとめ

Mnetは当初「順位に変動はない」という嘘をついていました。

本当に腹立たしいです。

 

プロデュース101シリーズでデビューした45人中、少なくとも24人が順位操作されていたなんて!

半分以上ですよ?

信じられない。

 

練習生達の人生を何だと思っているのか?

課金してまで投票した視聴者、ファンを何だと思っているのか?

「国民プロデューサー」なんて大嘘でしたね。

 

一ファンでさえこんなに心がザワつくのに、参加していた練習生やデビューした45人はどれ程の気持ちなのか・・・。

余程、心が強くないと精神が持たないのでは。。

 

…今更何を言っても仕方ないですが、こんな事がまかり通るということは韓国の芸能界の闇の深さを感じます。

世の中に出てきていない闇の部分がまだまだありそうです。

 

 

そして気になる、プロデュース101ジャパン。

PRODUCE101JAPAN

これだけ問題になっているのでプロデュース101ジャパンでは順位操作していないと考えます。

プロデュース101ジャパン側も正式に発表しています。

produce101japan運営

はっきり「不正はございません。」と書かれています。

 

もし今までの流れで不正が当たり前となっていたとしても

企画段階で日プでも順位操作を考えていたとしても

ここまで事件が大きくなったらやめざるを得ません。

どう考えてもリスクのほうが大きいです。

逮捕者まで出ていますもんね

 

ということで、プロデュース101ジャパンからデビューするJO1は安心しても良さそうです

 

 

プロデュース101シリーズの企画事態は本当に面白いので続けて欲しいですがもう作らないでしょうね。

イメージが悪くなりすぎました。

 

国民プロデューサーが決める、アイドルグループという設定が好きでした。

「ファンが作ったアイドル」、”自分も参加している感”があったんですよね。。

 

プロデュース101ジャパンは終わってしまいましたが、日韓オーディション番組G-EGGやavex系のヨルヤンなど、今後もオーディション番組の放送が予定されています。

 

もしかするとプロデュース101ジャパンに参加していた練習生がもう一度挑戦しているかも知れませんので、チェックしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です